ごあいさつ

健全な心の教育は幼児期がなにより大切です。

みなさま、こんにちは。
私は、七田チャイルドアカデミー静岡駅前教室の代表・石田佳子です。

平成3年より七田チャイルドアカデミーの教室を開設し、大勢のお子様、保護者様にお会いしてきました。最初の頃は、今のように教材も豊富にはなく、手作りの物も多く、お母様達もカード類などはよく作ったものでした。子どもの為に作る教材は、多少手間はかかるものの、それはそれで、とても楽しい思い出と共に、一生の宝になったと喜んでいただきました。

今も昔も、親が我が子に願うことは同じです。

感性豊かな人になって幸せな人生を送ってほしい。真の知力をもち、どんな困難な状況でもあきらめない、生き抜く力を身につけてほしい。こんな子どもに育てるためには、幼児期の子ども達に、周りの大人たちがどんな環境を与えてあげたか、また、どのように関わったかが影響してきます。この事が、その子の将来を大きく左右します。

幼児期の子どもの能力を伸ばす「鍵」は「遊び」の中にあります。子どもの「学び」は「遊び」を通して得られるということです。大切なのは、どんな「遊び」をしたかではなく、「遊び」をどのようにやらせたか、ということなのです。

子どもは、まず『楽しい』『面白い』『好き』という感情が『やる気』『する気』『元気』という意志を生みます。それが、『知る力』『知恵』『知能』という知性につながり、大きな自信となっていきます。

私たちは、長年の豊富な経験と様々なノウハウで、徹底したお子様の知力の向上と、保護者様フォローをさせていただきます。

1年を通して、発表会、母親勉強会、夏期講習、春期講習、児童英検参加、スピーチコンテスト(英語)、知能テスト、各種セミナーなど、様々な計画をしております。

みなさまとお会いできるのを、心より楽しみにしております。

教室代表 石田佳子